ヴァランのプレースタイル徹底解説

ヴァランのプレースタイル徹底解説

エナジー中毒になりつつある男、づんづんです

今回はレアルマドリードのセンターバック、ラファエル・ヴァランについて解説します

ラファエル・ヴァランとは?

プロフィール

フルネーム ラファエル・ヴァラン

生年月日  1993年4月25日

身長 191cm

国籍 フランス

出身地  リール

所属 レアル・マドリード

利き足 右足

クラブ遍歴 リーグ1:RCランス(10~11)→リーガ→レアル・マドリー(11〜)

ヴァランはフランスRCランス出身のプレイヤー

2010年にプロデビューするとまたたく間にレギュラーへと成長

2011年、クラブが2部に降格するタイミングで様々なクラブからオファーがある中レアルマドリードへと移籍

当時18歳ながら移籍1年目からリーグ戦に9試合出場

その後も半月板損傷等の怪我に見舞われながらもコンスタントに出番を確保し続けており、17/18シーズンにはUEFAチームオブザイヤーにも輝きました

フランス代表にもU世代から選出されており2018年ロシアW杯優勝にも貢献

今最盛期を迎えている選手の一人です

・フランス出身

・十代からレアルで活躍

・モデルみたいなスタイル

ヴァランのプレースタイルは?

センターバックとしてプレーするヴァランの長所と短所を解説していきます

ヴァランの長所

僕がヴァランのプレーを見ていて眠気覚ましに飲むモンスターエナジー並みに、効いてるー!と唸ったポイントは「対人の冷静さ」「カバー能力の高さ」「ダイレクトでボールを捌く巧さ」大きく分けてこの3つです

まず対人の冷静さについてですが、とにかく決定的なポカをしない印象がありますね

1体1の場面ではパスコースとドリブルコースを限定するようにプレスをかけ相手の選択肢を減らしていきながらプレッシャーを与えていきます

ここでボールを刈り取るタイミングを間違えないんですよね

見ていてライン的にもポジション的にもここだぞ!ってタイミングでばっちりボールを奪い取ります

さらにロングボールに対してもターゲットをしっかりと視野内に入れ対応するので裏を取られることがかなり少ないです(ヴァランが足めちゃ早なのもある)

ほんと頼りになる選手ですわ

カバー能力の高さも特筆ポイントです

ヴァランが俊足で故にカバー範囲が広いというのは有名ですが、それに加えて高い危機察知能力も備えています

味方のミスへの対応も素早いですし、こぼれ玉等にも瞬発的に反応してボールを確保します

常に高い集中力をキープしていることの証拠でもありますね

最後のダイレクトで捌く巧さに関しては、ビルドアップ時の印象ですね

レアルでは組み立ての際モドリッチやらが下りてきてサポートするのですが、その際ダイレクトで一つ飛ばしのパスをポンポン出すんですよ

しかも左足でも

まあレアルのビルドアップに参加する選手は大体それをやれるんですが(←おかしい)それでもすんげえことです

ひとつダイレクトが入るだけでチーム全体の攻撃速度が一気に加速しますから得点の起点となっているケースも多いですよね

・1対1で冷静すぎる

・ビルドアップ激ウマ

・レアルにいるせいで過小評価されてる感ある

ヴァランの短所

ヴァランの短所…ある?

こういう選手にフォーカスした解説記事を書くときはできるだけ長所と短所の両方を書くように心がけているんですが、ヴァランに関してはなかなか…

強いて挙げるならたまのパスミスが目立つのと、身長の割にセットプレーで点取ってる印象があんまないくらいかなあ

でもパスミスが目立つのは普段のパス精度が良い証拠だし、レアルにはラモスというバケモンがいるんでセットプレーではそっちにボール集まっちゃいますからねえ(実際ヴァランもロシアW杯ではセットプレーから点取ってたし)

まじでこれ!と言える短所はない気がします

てかあったら教えて下さい

・短所なし

・というか短所見つけられん

ヴァランの解説まとめ

ヴァランの解説は以上です

このクオリティの選手がまだ26歳というのが楽しみですよね

最近は大きな怪我もないしこれから向こう10年位は第一線で戦ってくれるんじゃないでしょうか