ラムジーのプレースタイル!サッリユベントスで苦しむ3つの理由

ラムジーのプレースタイル!サッリユベントスで苦しむ3つの理由

深夜ラジオヘビーリスナーの男、づんづんです

今回は今冬にシーズン終了後にユベントスへの移籍が発表されていたアーロンラムジーのプレースタイルについて解説します

ラムジーとは?

プロフィール

生年月日  1990年12月26日

身長 178㎝

国籍 ウェールズ

所属 ユベントス

利き足 右足

ポジション MF

ラムジーはカーディフユース出身で2007年に16歳と124日というクラブ史上最も若い年齢でトップチームデビュー

翌シーズンからコンスタントに出番を獲得し多くのビッククラブから獲得オファーが届く中、当時のアーセナル指揮官であるヴェンゲルが休暇返上で本人に訪問したこと、若手にチャンスが与えられていることなどが決め手となりアーセナル移籍が決定

全治約半年の大怪我、ノッティンガムや古巣のカーディフへのレンタルを経て11-12シーズンにチーム内で地位を確立

以降約8年間にわたって屋台骨としてアーセナルを支え続ける欠かせない存在となり2018年の2月にシーズン終了後の契約満了に伴いユベントスへ移籍することが発表されました

10代から所属していたクラブを離れるということもありシーズン最終戦に行われたセレモニーには共に退団が決定していたチェフ、ウェルベックらと出席し涙を流す姿を見せるなど非常に感動的なものになっていましたね

僕はアーセナルサポじゃないですけど結構グッとくるものがありました

あとスーツ姿のラムジーはかなりのイケメンでしたね

・10代の頃からトップチームで活躍

・ヴェンゲル政権後半を支えた

・本気出せばイケメンのタイプ

ラムジーのプレースタイルは?

ラムジーは豊富な運動量とテクニカルな面を持ち合わせた攻守両面で穴の無い総合力のある中盤のプレイヤーです

ボックストゥボックスにピッチ全体を動き回りチームにダイナミズムを与えてくれるプレーヤーで、中盤から前線のフリーなスペースへ飛び出していき隙あらばゴールを狙っているという印象があります

ゴールパターンもドリブルしたり豪快にヘディングしたりミドルを叩き込んだりとバリエーションが豊富で狭いスペースでのボールタッチも繊細な上に抜群というほどでなくともある程度は中盤からパスを散らせます

ただその攻撃意識が強すぎるあまり必要のない場面で飛び出して自陣にスペースを生んでしまったり明らかに集中力を切らしてしまう瞬間が散見されますね

単純なタックルなんかは上手いしスタミナもある方なので余計にそれがもったいないんですよね…

そういったところを危惧してかエメリ監督はラムジーを前線に置いていましたね

まあそうするとラムジーが中盤からもたらすダイナミズムが損なわれてしまうんですが…これは一長一短ですね

ジェラードやランパードなど同国(イギリス)のレジェンドたちと同じタイプのプレイヤーでそのクラスになれるポテンシャルを持っている選手だと思うので新天地のユベントスでもう一皮剥けてほしいところですね

・攻守両面で働ける

・果敢に攻撃に参加する

・時々守備の概念を忘れる

ラムジーのユベントスでの起用法は?

10年在籍したアーセナルを離れラムジーが新天地に選んだユベントスですが今夏はちょっとごたつきました

それがアッレグリ解任→サッリ就任の流れですね

若干アッレグリとケンカ別れのような形で袂を分かち同じくチェルシーを解任されたサッリを招聘したわけですがこれに一番影響を受けるのが2月の段階で移籍が決まっていたラムジーですよ

アッレグリは当然ラムジーを欲していたのでしょうがサッリもそうとは限りません

しかもサッリのサッカーは規律を重んじながらメンバーと戦術を固定し臨機応変?なにそれおいしいの?とばかりに自分のやりたいスタイルを選手に求めるというもの

ある程度自由を許されていたヴェンゲル政権を長く経験しているラムジーからすればフィットするのは非常に難しいんじゃないでしょうか

高1高2の時は優しいおじいちゃん先生が担任だったのに高3になって学校1のくそ真面目なインテリ先生が担任になって学校くそつまんないみたいな

さらに付け加えるとサッリのサッカーは4-3-3がベースなのでラムジーが使われるとすればインサイドハーフが濃厚ですよね

しかし現状でそのポジションにはマトゥイディ、ベンタンクール、ケディラ、エムレチャンと強力なライバルが数多く存在します

そのうえラムジーには突如集中力が切れるという謎の弱点があるんでそのあたりを規律重視のサッリが毛嫌いする可能性も十分にあります

というかユベントス中盤の選手だぶつきすぎてね?

ピャニッチ以外にもアンカーこなせる人取らないとサッリは基本的に戦術変えないからピャニッチ死んじゃいますよこれ

・獲りたいと言ったアッレグリが去っている

・ヴェンゲルは殺せんせーでサッリは烏間

・ライバル多数

まとめ

なかなかの逆風が吹いているラムジーですが個人的に僕はものすごく好きな選手です

プレーは男らしい感じだけど時々見せる茶目っ気が良いですよね

ユベントスでこの逆風を跳ね返すことを期待しています

僕のツイッターはこちら→づんづん

[写真引用元]=Getty Images