ラッシュフォードのプレースタイル!プレー集以外の所まで徹底解説!

ラッシュフォードのプレースタイル!プレー集以外の所まで徹底解説!

ラッシュフォードにデビューしたての頃の勢いを取り戻してほしい男、づんづんです

今回はラッシュフォードについて、プロフィールやプレースタイルについて解説します

ツイッターでは最新記事を随時更新→@zunzunblog

19-20シーズンのユナイテッドまとめはこちら→マンチェスターユナイテッド19-20メンバー&選手移籍まとめ

ラッシュフォードとは?

プロフィール

フルネーム マーカス・ラッシュフォード

生年月日  1997年10月31日

身長 185cm

国籍 イギリス(イングランド)

所属 マンチェスターユナイテッド

利き足 右足

クラブ遍歴 プレミア:マンチェスターユナイテッド(15~)

ラッシュフォードはマンチェスターユナイテッド下部組織出身の生え抜きプレイヤー

2016年のEL決勝トーナメント1回戦でデビューを果たすといきなりその試合で2ゴールを挙げ鮮烈なインパクトを残しました

デビュー戦で2ゴールってどのくらい凄いの?
づん子
づん子
づんづん
づんづん
後半だけで2点取った後に3点取られて逆転負けされる某日本代表くらい凄い

その後もダービーなどの重要な試合でゴールを決め続け、チーム内での立ち位置を高めていくと昨シーズンから背番号を10番に変更

今年の1月にはプレミアリーグの月間最優秀選手賞を受賞、イングランド代表も常連になり始めており大スターの予感がする選手です

・国産マンU仕込み

・鮮烈デビュー戦

・デレアリと似てる

ラッシュフォードのプレースタイルは?

ラッシュフォードは中央とサイドどちらでも遜色なくプレーすることができるフォワードです

特にスピードに優れていて例えばこちらのシーンですが

味方がパスを出す直前にアイコンタクトを交わしピケの死角からラッシュフォードがダイアゴナルに走り出して決定機を呼び込んでいます

ピケのスピードに不安があることを差し引いても上手い抜け出し方ですよね

しかし実際問題ここまでラッシュフォードが上手くディフェンスラインを抜け出すことはそんなに多くなく、ディフェンスの視野の中でプレーしてしまうシーンをよく見る印象があります

視野の外でプレーすることがそんなに大事なの?
づん子
づん子
づんづん
づんづん
その分ディフェンスの反応も準備もワンテンポ遅れるからね。このワンテンポが勝敗を分けるといってもいいくらいだと思う

その辺の巧みさが上達すれば昨シーズンなんて余裕でリーグ2桁得点いけたんじゃないかなと思います

逆に言うとそんな状態で試合に出続けているということはポテンシャルは凄まじいということ(チームを助けるためのフリーランは積極的にやってくれるという点もあるんですがマンUはその辺があまり整備されてないんですよね…)

事実、ラッシュフォードのスピードに乗った状態でフェイントも入れながらボールを運んでいくドリブル突破や、難しい体勢からでもゴールをもぎ取る決定力は本当に凄いと思います

ラッシュフォードのゴールに対する姿勢はまさにストライカーそのものですし、大舞台への強さにも大物ぶりを窺わせます

ただ現状は未完の大器という言い方が正しい気がします

というかこんなレベルで終わってほしくない選手ですね

順調に成長すればメッシ、クリロナクラスになりうるポテンシャルは秘めていると思います

ラッシュフォードの成長とこれからの活躍に期待したいですね

まとめ

ラッシュフォードの解説は以上です

昔ラッシュフォードがデビューしたての頃にBS1の番組で解説の早野さんが「もう、ゴールラッシュフォードに名前変えた方がいいんじゃないですかねえ!」って言ってましたね

ポスト松木安太郎はこの人だなと思いました

ツイッターでは最新記事を随時更新→@zunzunblog

[写真引用元]=Getty Images