フレッジの経歴・プレースタイル徹底解説!

フレッジの経歴・プレースタイル徹底解説!

黒人ボランチが出てきたら何となく運動量豊富と思ってしまう男、づんづんです

今回はマンチェスターUのフレッジについて解説します

ツイッターでは最新記事を随時更新→@zunzunblog

19-20シーズンのユナイテッドまとめはこちら→マンチェスターユナイテッド19-20メンバー&選手移籍まとめ

フレッジとは?

プロフィール

フルネーム フレデリコ・ロドリゲス・デ・パウラ・サントス

生年月日 1993年3月5日

身長 169cm

国籍 ブラジル

所属 マンチェスターユナイテッド

利き足 左足

クラブ遍歴 ブラジル:インテルナシオナル(12~13)→ウクライナ:シャフタール・ドネツク(13~18)→プレミア:マンチェスターU(18~)

フレッジは2012年にブラジルのインテルナシオナルでプロデビュー

2013年にウクライナの強豪であるシャフタール・ドネツクへ移籍しヨーロッパへとやってくると、約5年間で100試合場に出場し3度のリーグ優勝に貢献

2015年のコパアメリカでブラジル代表に召集されるなど注目度を増していくと(大会期間中にドーピングひっかかったらしいよ!怖いね!)2018年に約76億円の移籍金でマンチェスターUへ完全移籍

モウリーニョ監督に懇願されたことで、シティへの移籍を蹴ってまでユナイテッドに移籍したのにもかかわらず出場機会はあまり与えられず、昨シーズン途中にも移籍の噂が出てくるなど不遇なキャリアを送っています

ドーピングひっかかったんかい!(笑)
づん子
づん子
づんづん
づんづん
高血圧や心臓脈管系の薬だったらしいけどね(笑)
もう処分も終わってるし

・ブラジル出身

・ドーピング経験あり

・シティに移籍してた世界線が気になる

フレッジのプレースタイルは?

フレッジは中盤の万能型プレイヤーです

主にインサイドハーフやボランチを主戦場としており攻守においてチームに貢献できる選手ですね

ビルドアップの際にはディフェンスラインからボールを受けながら小気味よくはたきつつ、隙を見て縦パスを供給し起点となって攻撃を演出しますし、自身が前線まで飛び出して積極的にミドルシュートも放ちます

味方とシンプルなワンツーで連動しながら持ち上がっていくのも得意としている印象です

身長は低い方ですが俊敏性があり、守備時には素早くボールホルダーへ間合いを詰めると粘り強くついていきながら上手く足を出してピンチの芽を摘み取ります

対人守備時のボール奪取感覚が鋭いように感じますね

・攻守で貢献

・俊敏性◎

・出てきたての時はアフリカ出身だと思ってた

フレッジのプレー動画はこちら

フレッジ解説まとめ

フレッジの解説は以上です

昨シーズンのフレッジはモウリーニョ監督下で出場機会を掴めず、スールシャール政権に変わっても状況を変えることはできず不本意なシーズンとなりました

今季のフレッジの奮起に期待ですね

19-20シーズンのユナイテッドまとめはこちら→マンチェスターユナイテッド19-20メンバー&選手移籍まとめ

ツイッターでは最新記事を随時更新→@zunzunblog

[写真引用元]=Getty Images