ダビドルイスの凄さは?プレースタイル徹底解説!

ダビドルイスの凄さは?プレースタイル徹底解説!

ダビドルイスのアフロがサッカー界1似合うと思ってる男、づんづんです

今回はアーセナルに移籍したダビドルイスについて解説します

ツイッターでは最新記事を随時更新→@zunzunblog

ダビドルイスとは?

プロフィール

フルネーム ダビド・ルイス・モレイラ・マリーニョ

生年月日  1987年4月22日

身長 189cm

国籍 ブラジル

所属 アーセナル

利き足 右足

クラブ遍歴 ブラジル:ヴィトーリア(06~07)→ポルトガル:ベンフィカ(07~11)→プレミア:チェルシー(11~14)→リーグ1:PSG(14~16)→プレミア:チェルシー(16~19)→プレミア:アーセナル(19~)

ダビドルイスはブラジル出身のプレイヤー

ボランチからセンターバックに転向すると才能を開花させ16歳の若さでプロデビュー

2007年にヨーロッパへと渡ると順調にステップアップを果たし世界屈指のセンターバックへと成長しました

見た目はアフロのパーティー野郎って感じがする(笑)
づん子
づん子
づんづん
づんづん
口悪いな(笑)、でも割とプレースタイルもそんな感じだから解説していくね!

・ブラジル出身

・元ボランチ

・ハッピーアフロ

ダビドルイスのプレースタイルは?

ダビドルイスは世界でも有数の攻撃的なセンターバックです

積極的な攻撃参加最終ラインからピッチ全体へのボール供給でチームにダイナミズムをもたらします

豪快なミドルシュートや無回転フリーキックも魅力です

その一方で守備面では球際での粘り強さやフィジカル的な強みはあるものの、ふっと集中力を切らしてしまったりボールウォッチャーになってしまうシーンがしばしば…

そんなダビドルイスの一長一短を見極め最高の形で起用していたのが16-17シーズンにチェルシーでプレミアリーグタイトルを獲得したコンテです

この時は3バックの中央でダビドルイスを起用しある程度攻撃面でダビドルイスに自由を与えることで攻撃的な長所を最大限に引き出し、守備でポカをやらかしても枚数でしのぐ(特に右サイドのアスピリクエタ)という手法を取っていました

3バックって?
づん子
づん子
づんづん
づんづん
センターバックを3枚配置する布陣のこと。一見守備的と思われがちだけどボール支配に向いてたりもするんだ

攻撃大好きなハッピーセンターバックのダビドルイスを起用する上での最適解だったと思います

アーセナルではどのような起用法になるのか、普通に4バック予想をする報道をちらほら見かけますがエメリア監督がダビドルイスをどのように起用するのかですね

・攻撃大好き

・3バックの中央ベスト

・アーセナルではグエンドゥジとのダブルアフロ

ダビドルイスプレー集はこちら

ダビドルイス解説まとめ

ダビドルイスの解説は以上です

それにしてもダビドルイスっていい意味で図太いですよね

移籍マーケット最終日にチェルシー→アーセナルの移籍なんて相当メンタル強くないとできませんから

まあその理由がランパード監督と揉めたとか何とか言われてますけどコンテとも大揉めしてましたから信憑性は大ありですし

やっぱりその辺の人間性というか、周りを気にしないメンタルがないとあんな髪形にはしませんもんね

エメリ監督とは円満な関係を築いてくれることを祈ってます

ツイッターでは最新記事を随時更新→@zunzunblog

[写真引用元]=Getty Images