クリススモーリングのプレースタイル徹底解説!

クリススモーリングのプレースタイル徹底解説!

蚊に刺され過ぎて虫除けするのを諦めた男、づんづんです

今回はマンチェスターU所属のクリス・スモーリングについて解説します

ツイッターでは最新記事を随時更新→@zunzunblog

19-20シーズンのユナイテッドまとめはこちら→マンチェスターユナイテッド19-20メンバー&選手移籍まとめ

クリス・スモーリングとは?

プロフィール

フルネーム クリストファー・ロイド・スモーリング

生年月日  1989年11月22日

身長 192cm

国籍 イングランド

所属 マンチェスターユナイテッド

利き足 右足

クラブ遍歴 イングランド:メイドストーンU(07~08)→プレミア:フラム(08~10)→プレミア:マンチェスターU(10~)

スモーリングはイングランド地域リーグのメイドストーンでプロデビューすると2008年に当時プレミアリーグに在籍していたフラムへと移籍

フラムでは目立った活躍は残さなかったものの将来性を買われて2010年にマンチェスターUへ移籍

僅か3年余りで地域リーグからプレミア屈指のビッククラブへとステップアップを果たしています

レスターが奇跡の優勝を遂げたときヴァーディの生い立ちについて注目が集まっていましたがここにも地域リーグから夢を掴んだ選手がいましたね

ヴァーディの解説記事はこちら→ジェイミーヴァーディのプレースタイル!7部から登り詰めた不屈の男

そしてそこから約10年の間1度もレンタルなどでチームを離れることなくチームの重要な戦力として活躍しています

ドラえもんのきりこの泉にスモーリングを入れたらファンダイクになって出てきそう(笑)
づん子
づん子
づんづん
づんづん
いや確かに背格好とか顔の骨格とか似てるけど(笑)
ちなみにスモーリングはこの見た目と裏腹にホームシックになってたり菜食主義者だったり意外と繊細

ファンダイクの解説記事はこちら→ファンダイクの凄さとプレースタイル!世界一抜かれないCB!

※追記2019年8月31日にローマへの期限付き移籍が発表されました

・地域リーグ出身

・ユナイテッドでは古参

・繊細だし多分A型、知らんけど

スモーリングのプレースタイルは?

スモーリングは長身が売りのセンターバックですね

空中戦では攻守において高さという意味で頼りになりますしリーチの長さを活かしたタックルも得意です

ただそこ以外に長所を見出すのは難しいというか…

結構集中力を切らしてしまう場面が多くてポカをやらかしますし…あんなに体は大きいのに球際強くないですし…ビルドアップも得意じゃない…

ユナイテッドのセンターバックということで見る側がハードルを高くしているのかもしれませんが正直スモーリングに安心感を覚えたシーンはほぼゼロです

実際今シーズンはマグワイアの加入によってお株を奪われかけていますしね

これが若かったら将来性に期待と言えるのですがもう今年で30歳ですからそうも言えません

キャリア的にもここが踏ん張りどころな気がします

・体でかくて空中戦◎

・ポカやりがち

・年下のマグワイアとかジョーンズの方が貫禄ある

スモーリング解説まとめ

スモーリングの解説は以上です

スモーリングってなんか海外のプロレスとかにいそうですよね

いるとすればやっぱりヒール役かな

体でかいし顔いかついし

てかマグワイアとかフィルジョーンズとかセンターバックの選手は結構プロレスにいそうだな

ツイッターでは最新記事を随時更新→@zunzunblog

19-20シーズンのユナイテッドまとめはこちら→マンチェスターユナイテッド19-20メンバー&選手移籍まとめ

[写真引用元]=Getty Images