アントニーマルシャルの凄さは?プレースタイル徹底解説!

アントニーマルシャルの凄さは?プレースタイル徹底解説!

今回はマルシャルについて、プロフィールやプレースタイルについて解説します

ツイッターでは最新記事を随時更新→@zunzunblog

19-20シーズンのユナイテッドまとめはこちら→マンチェスターユナイテッド19-20メンバー&選手移籍まとめ

アントニーマルシャルとは?

プロフィール

フルネーム アントニー・マルシャル

生年月日  1995年12月5日

身長 184cm

国籍 フランス

所属 マンチェスターユナイテッド

利き足 右足

クラブ遍歴 リーグ1:リヨン(12~13)→リーグ1:モナコ(13~15)→プレミア:マンチェスターユナイテッド(15~)

マルシャルはリヨンユース出身のプレイヤー

フランスで実績を残した後の2015年夏に約67億円の移籍金でマンチェスターユナイテッドへと加入、10代で最も高い移籍金となりました

そこから3年間で36ゴールを挙げる活躍を見せており、ユナイテッド攻撃陣の一角を担っています

ユナイテッドのFWって若手のスピード系が多くて誰が誰だか分かんなくなる
づん子
づん子
づんづん
づんづん
マルシャル、ラッシュフォード、リンガードちょっと前まではデパイとかもいたしね
でも全員ちょっとづつキャラが違うからその辺も踏まえて解説していくね

・フランス生まれリヨン出身

・10代で最も高額な選手

・マンU同じタイプのFW多すぎ

アントニーマルシャルのプレースタイルは?

マルシャルはドリブルが最大の魅力のアタッカーです

左サイドを主戦場としておりスピードと巧みなフェイントを駆使しながら突破していきます

こちらのシーンなんかはまさしく独壇場ですね

この他にも鋭いカットインなんかも得意としている印象があります

ただ少し悪い言い方をすると彼の長所はそれだけ…というかオフザボールの動きだったり球離れなんかがとにかく悪いんですよね

フリーランしてほしいところでボールを欲しそうに近寄って来たり、右サイドでボールを持った時に横をサイドバックがフリーで駆け上がっても見向きもしなかったり…

ドリブルが凄ければよさそうな気がするけど…
づん子
づん子
づんづん
づんづん
得点に繋がるドリブルなんて1試合に1,2回ぐらいで良い方。それより味方との連携だったり賢いポジショニングが重要だと思う

実はドリブラーとか身体能力が凄すぎて個人プレーだけでユース年代で何とかなってきた選手は大体こんな感じになる傾向にあります…

頭を使わなくても自分で抜けちゃうからという…

同じチームのラッシュフォードやリンガードなんかはそうじゃないんですけどね

特にリンガードはチームに徹したプレーがホントに得意な選手です

一言でそれぞれをキャラ付けするならマルシャルはドリブラー、ラッシュフォードはストライカー、リンガードはチームプレイヤーといった感じですかね

むむむ…よくわからん…
づん子
づん子
づんづん
づんづん
俺も10年後にはごっちゃになってると思う。これ以外言いようが見つからんのや。許してくれ。

マルシャルはまだ若いですからこれからチームプレーの大切さに気付いてくれることを願っています

・ドリブルキレキレ

・オフザボール悪し

・インスタに浮気相手が映ってばれるポンコツぶり

まとめ

マルシャルの解説は以上です

ほんとドリブルは凄いんですけどね

もう一皮剥けてほしい選手

ツイッターでは最新記事を随時更新→@zunzunblog

[写真引用元]=Getty Images