W杯での活躍が期待される若手GKランキング5選

W杯での活躍が期待される若手GKランキング5選

こんにちは、モンハンワールドにのめりこんでいる男、づんづんだ

今回は今年のロシアW杯で活躍が期待される若手GKを紹介していこう

スポンサードリンク
Advertisement

若手GKランキング

第5位 中村航輔

まずは我らが日本代表の中村航輔を選出した

柏レイソルにて結果を残し昨年末に行われたE-1選手権(旧名:東アジア杯)にてA代表デビュー、他のJリーガーらが軒並み低調だった中でスーパーセーブを連発し輝きを放った新生GKだ

現在の日本の正GKはフランスのメスでレギュラーポジションを勝ち取った川島永嗣だが前々回の南アフリカW杯でその川島が当時の守護神だった楢崎からスタメンを奪い取ったように今回も大どんでん返しがあるかもしれない

いずれにせよ中村が未来の日本代表でゴールマウスを守り抜いていくことは間違いないだろう

中村航輔のプレー動画はこちら

第4位 アルファンス・アレオラ

4位にはPSGで好パフォーマンスを続けるアレオラを選出した

フランス代表ではロリスが盤石の地位を築いており第2GKもマルセイユのマンダンダになるだろうというのが大方の予想だ

しかしアレオラもA代表デビューはしていないものの2016年の夏以降は継続して代表に選出され続けておりデシャン監督の信頼を得ていることが分かる

ロリスにもしものことがあればアレオラがW杯でフランスのゴールマウスを守ることになるかもしれない

アレオラのプレー動画はこちら

第3位 セルヒオ・リコ

3位にはセビージャでの活躍が目覚ましいリコを選出

育ちはセビージャのカンテラでリーガ屈指の実力者と言えるだろう

ただスペイン代表はGK大国のドイツと並んでGKの競争が激しいチームだ

絶対的守護神のデ・ヘアに加えてナポリのレイナ、アスレティック・ビルバオのケパ・アリサバラガ、レアルのカシ―ジャなど素晴らしいプレイヤーがずらり

まずは本戦のメンバーに入ることが最低限の目標だが近い将来リコが代表のゴールを守る姿も見たいものだ

セルヒオリコのプレー動画はこちら

第2位 ジョーダン・ピックフォード

今シーズンからエバートンへと活躍の場を移したイングランド人若手GK

いい意味でイングランド人らしくなく高度なキック精度を持ち味としている

イングランド代表GKではいまだにハートも台頭しているが現代的なサッカーにシフトしていく上でピックフォードの存在は将来的にも欠かせないものとなっていくだろう

上述したリコと同じように今回のW杯での最低限の目標は本戦メンバー入りだがこの調子でパフォーマンスを磨けばこれからのイングランドを担っていく存在となることだろう

ピックフォードのプレー動画はこちら

第1位 エデルソン・モラレス

1位にはプレミアでぶっちぎりの首位を走るマンチェスターシティのエデルソンを選出

今シーズンよりベンフィカから移籍し欧州5大リーグ初デビューながら素晴らしいプレーを続けている

おまけにキック精度も抜群でシティのパスサッカーに最後尾から参加している

代表ではローマのアリソンとのポジション争いが見込まれるが試合に出場すれば素晴らしいプレーを見せてくれることだろう

エデルソンのプレー動画はこちら

まとめ

いかがだっただろうか

前回のブラジルW杯ではドイツのノイアーを筆頭にGKの活躍が目立つ大会となった

今回のロシア大会ではどれほどGKが注目を集めるか

期待して開幕を待とう

ではでは

[写真引用元]=Getty Images