世界最高のGKランキングトップ5!最強GKの3つの必須条件とは?

世界最高のGKランキングトップ5!最強GKの3つの必須条件とは?

こんにちは、三日坊主がデフォルトの男、づんづんです

今回は世界で最も優れているGKはいったい誰なのか?

僕の独断と偏見でランキング形式に5人発表していきます

世界最高GKランキング

第5位 ペトル・チェフ アーセナル

2015年に長年在籍したチェルシーを離れアーセナルへと渡った後も安定したパフォーマンスを見せ続けているチェフはこのランキングに外せない存在と言えるでしょう

2006年のリーグ戦で頭部に陥没骨折という重傷を負い一時は選手生命さえも危ぶまれながらそこから奇跡の復活を果たしたというその身体能力とメンタリティーには脱帽ですね

その時の名残で現在も着用しているヘッドギアは今となってはチェフの象徴でもあります

シュートストップの安定感や反応速度は35歳になった今も驚きを感じさせてくれますしチェフがGKでなければ近年のアーセナルはもう少し戦績が悪化していたのではないでしょうか

これからもアーセナルで素晴らしいプレーを見せ続けてほしいですね

チェフのプレー動画はこちら

第4位 ジャンルイジ・ブッフォン ユベントス

チェフを35歳でも素晴らしいパフォーマンスと評しましたが世界にはそれを超える人物が1人だけ存在します

39歳になった現在もイタリア代表のゴールマウスを守り続けるブッフォンですね

世界屈指のリーダーシップとファイナルサードでの存在感を備え多くのチームメイトから信頼を寄せる生きる伝説です

シュートへの反応速度はもちろん素晴らしいのですがどちらかといえば経験に基づくシュートコースの読みでゴールを守っている印象があります

しかし煙草を吸っている写真が報道されたり自身の不倫が原因で離婚していたりと少しやんちゃな一面もあるようです

そのアンバランスなところも人気の理由の一つなのかもしれませんね(;・∀・)

ブッフォンの解説記事はこちら→ブッフォンのプレースタイル解説!いつ衰えを見せるのか!?

ブッフォンのプレー動画はこちら!

第3位 ダビド・デ・ヘア マンチェスターユナイテッド

アトレティコで名を上げユナイテッドで確かな地位を築いたスペイン人GKも忘れてはいけません

驚異的なまでのセーブ能力を発揮しそのうえスペイン人らしい足元の巧みさも持ち合せています

2015年夏レアルへの移籍が書類の不手際で破談になったことは非常に有名ですがユナイテッドサポーターはこのアクシデントに喜んでいることでしょう

ファーガソン退任から始まったユナイテッド低迷期を支えている一人ですからね

しかし昨季モウリーニョが監督に就任してからポグバやイブラ、ルカクなど強力な選手を多く補強しているので少しづつ希望が見えてきていると思います

実際今シーズンは好調な滑り出しを見せています

ユナイテッドがかつての輝きを取り戻せばデヘアの評価はさらに伸びることでしょう

デヘアのプレー動画はこちら!

第2位 ティボ・クルトゥワ チェルシー

昨季のチェルシーのリーグ優勝はこの選手無しでは成し遂げられなかったでしょう

長身の手足を活かしゴールの隅から隅までシュートを跳ね返すうえにハイボールの処理も卓越しています

さらに左足から繰り出されるロングフィードも素晴らしいですね

私生活ではベルギー代表で同僚のデブライネの彼女を自宅で手料理をふるまい寝取ってしまうという鬼畜っぷりですが…それでも現在も代表ではデブライネと共にプレーしていますからこの選手もとんでもないメンタルを持っているのでしょう(;^_^A

クルトワのプレー動画はこちら

第1位 マヌエル・ノイアー バイエルンミュンヘン

第1位はやっぱりこの選手でしょう

ブラジルW杯でドイツを優勝に導きバイエルンのリーグ5連覇にも大きく貢献しています

圧倒的な反応速度でシュートを防ぎGKとは思えないほどの広大な守備範囲でディフェンスラインをカバーします

そのうえキック精度も抜群です

近年の新たなGKの形のお手本となった選手ではないでしょうか

最近はケガのため試合に出れてはいませんが完治すればまた素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるでしょう

ノイアーのプレー動画はこちら!

 GKに必要な条件は?

さてGKランキングを紹介して所でGKに必要な条件を考えてみましょう

僕は絶対的に必要なものが2つあると考えています

1つは「シュートストップ能力」もう1つが「リーダーシップ能力」です

シュートストップ能力については言うまでもありませんがGKとして自陣のゴールを守るわけですからこの力がある程度なければ話になりませんね

そしてリーダーシップ能力ですがGKはチームで最も後ろに位置しピッチ全体を見渡せるポジションです

そのためチーム全体を引っ張りまとめ上げる統率力求心力といった力が必要となってくるのです

また味方への指示も必須なのでこれはコーチング能力とも言えるかもしれません

この2つの力を兼ね備えていれば非常に優秀なGKなのですが近年はこれに加えて足元の巧みさやロングフィードの精度なども求められるようになってきました

GKさえもビルドアップの一員になることが常識化されつつありますね

実際僕が上位3名に選出した選手は全員キック精度が高いです

日本からもそういった選手が出てきてほしいものですね

まとめ

形が変化しつつある現代GK

これからどういった変貌を遂げていくのか?

サッカー界の新たな姿が楽しみですね

ではでは

[写真引用元]=Getty Images

筆者のツイッターはこちら→づんづんのツイッターアカウント