世界最高センターバックランキングTOP5!最強CBの2つの共通点

世界最高センターバックランキングTOP5!最強CBの2つの共通点

こんにちは、基本的に朝シャンをする男、づんづんです

今回は世界で一番優れているセンターバックは誰なのか?

僕の独断と偏見でランキング形式に発表していきます

スポンサードリンク
Advertisement

世界最高センターバックランキング

第5位 ジェラール・ピケ バルセロナ

最近はややパフォーマンスを落としているものの純粋なクオリティーとして世界トップクラスの選手であることは間違いありません

対人の強さやヘディングの競り合いが強い一方でスピード面での不安はありますが近年はそのあたりを経験による読みでカバーしているように思えます

スペイン人らしい足元の巧さも魅力でバルサのビルドアップを後方から支える選手ですね

ピケのプレー動画はこちら!

第4位 ジェローム・ボアテング バイエルン

昨季はケガでシーズンを棒に振ってしまいましたがフィジカル、スピード、テクニックの3拍子が揃った世界屈指の選手です

グアルディオラ監督の下で才能を開花させバイエルンに多くのタイトルをもたらしました

両足で蹴れる正確無比なロングフィードが持ち味で時折見せるドリブルでの持ち上がりも相手にとっては脅威でしょう

非常に攻撃的で見ていて楽しくなるプレーヤーですね

ボアテングのプレー動画はこちら

第3位 フンメルス バイエルン

数年前までは僕の中でピケよりも序列は下だったのですが昨シーズンの活躍により世界的にも一気に株を上げたのではないでしょうか

センターバックとしての守備力はもちろん局面を打開するような精度の高いロングボールも供給します

そのうえリーダーシップがあり良き人格者ということも知られていますね

非常にミスが少なく安定感という言葉が似合う選手だと思います

フンメルスの解説記事はこちら→フンメルスのプレースタイル!バイエルンが43億使う魅力とは

フンメルスのプレー動画はこちら

第2位 ボヌッチ ACミラン

今シーズン衝撃のライバルクラブ間移籍を行ったボヌッチも忘れてはいけない選手です

ユベントス時代は3バックのセンターとして圧倒的な存在感を発揮しました

新チームのACミランでもキャプテンになってしまうほどの求心力を兼ね備えており(契約の条件だったりもしたようですが…)イタリア人としては貴重なビルドアップに長けたセンターバックと言えるでしょう

新生ACミランをどこまで引っ張っていけるのか見物ですね

ボヌッチの解説記事はこちら→ボヌッチのプレースタイル!禁断のミラン移籍が決まった2つの真相

ボヌッチのプレー動画はこちら

第1位 セルヒオ・ラモス レアルマドリード

世界最高のセンターバックと言えば現在はこの選手で異論はないでしょう

近年のレアルとスペイン代表の象徴的な選手で何年も主力としてプレーしていますね

高い守備能力と広いカバー範囲を誇りディフェンスリーダーとして振舞いながら少しでも隙があればどんどん前線にも入っていく超攻撃的な選手です

特にセットプレーでの得点力は化け物級でヘディングでの競り合いなんかは見ていて負ける気がしませんね

少々気性が荒い一面もあり闘将という言葉が相応しい選手だと思います

セルヒオラモスの解説記事はこちら→セルヒオラモスのプレースタイル解説!攻撃能力を兼ね備えたセンターバック!!

セルヒオラモスのプレー動画はこちら

最強センターバック達の共通点

5名の選手を紹介しましたがこの選手たちには2つの共通点がありますね

ずばり「対人能力」「ロングフィード能力」です

対人能力については言うまでもないですがハイプレスが常識化されつつある現代サッカーにおいてセンターバックというのはフィールドプレーヤーで最も余裕をもってボールを保持できるポジションです

ですからそこから精度の高いボールが出てくるか否かでは試合展開が大きく変わってきてしまうのです

日本人ではそのような選手が少ないのでどんどん出てきてほしいですね

 まとめ

センターバックの価値が上がりつつある現代サッカー

これからどんな新生が現れるのか期待しましょう

ではでは

[写真引用元]=Getty Images