サッカー選手のかっこいい名言102選!短いものほどグッとくる

サッカー選手のかっこいい名言102選!短いものほどグッとくる

こんにちは、名言を読んでも1週間後には忘れちゃう男、づんづんです

今回はサッカー選手の名言や格言を102個紹介していきたいと思います!

OBや監督の名言・格言

まずは今はもう現役を退き解説者やコーチまたは監督などの指導者になっている方たちの名言を集めてみました!

ヨハンクライフの名言

「ボールを動かせ、ボールは疲れない。」

「美しく敗れる事を恥と思うな、無様に勝つことを恥と思え。」

「才能ある若手にこそ、挫折を経験させなければならない。挫折はその選手を成長させる、最大の良薬だからである。」

[写真引用元]=Getty Images
バルサのサッカー哲学を作り出したと言っても過言ではないクライフ

昨年亡くなった際には多くの著名人から悲しみの声が寄せられていましたね

ロベルトバッジョの名言

「PKを決めてもだれも覚えていないが、はずしたら誰もが忘れない。」

「僕の知っているドーピングはただ1つ、努力だ。」

「今を戦えない者に、次や未来を語る資格はない。」

[写真引用元]=Getty Images
イタリアのスーパースターであるロベルトバッジョ

ファンタジスタと呼ぶにふさわしい彼の言葉はサッカー界の中でも非常に有名ですね

ジネディーヌジダンの名言

「皆さんもジダンを忘れる日が来るでしょう。その時こそ、また素晴らしいサッカーの歴史が始まる。」

「サッカーが簡単だったことは一度もない。」

「目もきれいだし、顔もイケてるのにな。いい男じゃないか。何か、足りないんだよな。」

[写真引用元]=Getty Images
フランスの英雄であり現在は古巣のレアルマドリードで指揮を執っているジダン

プレー中はついカっとなってしまう彼ですが客観性を感じさせる名言を残していますね

最後の言葉はインタビューを受ける自分の映像を見ながら答えた言葉だそうで自分のはげという弱点も自虐的に笑いにする寛容さと人柄の良さも魅力的ですね

ジョゼモウリーニョの名言

「私が勝者なのは、過去をすぐに忘れ、常に未来を考えるからだ。勝つためには、常に強力なモチベーションを持ち続けることが不可欠だ。」

「私の人生哲学はサッカー哲学に似ている。それは正直、率直、明確、そして野心的であるべきということ。」

「攻撃という哲学を持たずに勝利の可能性がない試合をするなんて、とても感動的だよ。」

[写真引用元]=Getty Images
情熱的や野心家という言葉が似合うモウリーニョ

時折見せるクールで皮肉たっぷりなセリフもモウリーニョらしさが出ています

ペップグアルディオラの名言

「パスより速いドリブルはない。」

「サッカーは、机上で戦術論を語るよりも感情的なスポーツであり、非常に複雑である。」

「才能があっても、トレーニングの積み重ねが必要なことに変わりはない。」

[写真引用元]=Getty Images
現在世界最高の監督と呼び声が高いグアルディオラ

パスサッカーを哲学としていることが名言からもわかりますね

ジーコの名言

「ゴールに向かってシュート練習をするのは、歯磨きをするぐらい義務的なことだ。」

「ゴールの空いているところにパスを通しなさい。それがシュートというものです。」

「ひとつのプレーが世界を変えることもある。」

[写真引用元]=Getty Images
セレソンのプレイヤーであり日本代表監督にも就任したジーコ

ゴールにパスをという名言はあまりにも有名ですね

ベッカムの名言

「戦争とサッカーは別物だ。僕が考えているのは、親を失った子供、子供を失った親のこと。そのような人たちの力になってあげたいと思う。」

「ぼくが望んだことのすべて、それはフットボールを蹴ることだった。それ以外のことは頭になかった。」

「何度でも蹴る。俺のメンタリティーは勝つまで前進だ。」

[写真引用元]=Getty Images
そのルックスと美しいプレーで世界中を魅了したベッカム

名言から小さい頃はサッカー小僧だったことが伺えますね

アーセンヴェンゲルの名言

「パスは未来に出せ。横パスは現在。バックパスは過去。」

「人々の記憶に残るのは、フットボールを芸術の域にまで高めたチームだ。だからこそフットボールは愛されているんだ。」

「結果は重要なのではない。結果が全てなのだ。」

[写真引用元]=Getty Images
長年アーセナルで監督を務めており名古屋グランパスでも指揮を執ったことのあるヴェンゲル

日本人からの人気も非常に高いです

カルロアンチェロッティの名言

「自分のことを心から気にかけてくれるボスのためには、どんなに辛くても頑張れるものだ。」

「自分の力を誇示するためにリーダーの立場を濫用するのは間違っている。」

「私は、自分のやり方を押しつけるようなことはしない。選手たちに今やっていることの意味を理解してもらいたい。」

[写真引用元]=Getty Images
温厚で選手と友人のような関係性を築くことで知られるアンチェロッティ

彼の言葉はサッカーの監督というより教育者や会社の社長なんかに聞かせたいですね

ディエゴマラドーナの名言

「本当のプレッシャーはゴール前やピッチにはない。いつ貧困に陥るのかという不安、そしてアルゼンチン代表としてのプレッシャー、それだけだ。」

「ナポリの貧しい子供達のアイドルになりたい。彼らはブエノスアイレスに住んでいた頃の自分のようだから。」

「俺はサッカー界最後の反逆者だ。サッカー界を変えることができる最後の闘士だ。」

[写真引用元]=Getty Images
いろんな意味で世界中の注目を集めていたマラドーナ

貧困だった過去を思わせる言葉は心にグッときますね

ペレの名言

「自分が世界一だなんて決して言わないこと。それは他の人に言わせればいい。」

「ブラジルサッカーのベストな状態を取り戻すには、国は賄賂を撲滅しないといけない。」

「私はプレーすることを道や庭で覚えたんだ。それこそがサッカーを覚える方法だよ。」

[写真引用元]=Getty Images
サッカーの王様ペペ

永遠に語り継がれる存在でしょうね

ロナウジーニョの名言

「自由にプレーしろ。喜びを感じてプレーしろ。そして、常にボールを大切にしてプレーすべるんだ。」

「僕にとって人生で1番はサッカー。2番目に情熱を注ぐのがサンバなんだ。」

「サッカーは観客に楽しんでもらえば、その何倍もサッカーが楽しくなる。」

[写真引用元]=Getty Images

恐らくトッププレイヤーの中では世界1サッカーを楽しんでいたロナウジーニョ

こんな選手は後にも先にもこの選手だけではないのでしょうか

松木安太郎の名言

「今、キーパーいなかったら入ってましたよ!」

「6分?ふざけたロスタイムですね。」

「今日の西川はグローブにノリがついていますね。」

[写真引用元]=Getty Images

代表戦の解説でおなじみの松木さん

まあここで休憩という事で(笑)

イビチャオシムの名言

「日本人は平均的な地位、中間に甘んじるきらいがある。これは危険なメンタリティーだ。受け身過ぎる。フットボールの世界ではもっと批判に強くならなければ。」

「肉離れ?ライオンに襲われた野うさぎが逃げ出すときに肉離れしますか?準備が足りないのです。私は現役のとき一度もしたことはない。」

「限界には、限界はありません。限界の定義は何だと思いますか。限界は個々の選手の目標で、限界を超えれば、次の限界が生まれるのです。」

[写真引用元]=Getty Images
サッカーの名言の話をするならオシムは欠かせない存在でしょう

日本サッカーの価値観を変え尽力した人物です

いつかまた代表監督やってくれないかな

岡田武史の名言

「物事の判断基準は「損か得か」「好きか嫌いか」「正しいか間違いか」などいろいろありますが、僕は様々な決断を下すときに必ず「この生き様は美しいか?」と自分に問いかけます。」

「人間は土壇場になったら強くなる。本当に人間って強いもんですよ。でも大体みんな、その前に諦める。諦めないで頑張ってたら、人間には底力ってあるもんです。」

「サッカーなんて勝負事で相手も勝とうと必死でやっているのだから細かい原因なんて追究してもしょうがない。負ける事もある。」

[写真引用元]=Getty Images

日本サッカー界の救世主的な存在である岡田武史

顔に似合わず結構えぐいことしますし言うことも相当かっこいいですね

中田英寿の名言

「プロは練習が嫌いになるくらい練習するのが当たり前。だから僕は練習が嫌い。」

「何より大事なのは、何が必要かを自分で考えることだと思います。」

「「右へならえ」をすれば、自分の責任はなくなるからね。」

[写真引用元]=Getty Images

いい意味で日本人らしくない考え方を持っている中田英寿

彼も日本サッカー界を変えた1人です

クリスチアーノロナウドの名言

「テクニックは人から教わることができるでも、ハートは自分で鍛えるしかない。」

「日の丸――。最高だ。こんなに美しい国旗、他にないよ。どんなに苦しくても、膝が痛くても、 日の丸をつけていると思うと頑張れる。」

「魂でサッカーを愛した男を覚えておいてほしい。」

[写真引用元]=Getty Images
日本サッカーにおいてこの人も忘れてはいけませんドーハの時代を日本代表として戦った素晴らしい選手ですね

中山雅史の名言

「当たり前のことが当たり前のようにできる選手が名選手。」

「チームが勝ったことが一番。100ゴールは通過点。まだまだ高いレベルを目指している。」

「今までプレーしてきて嬉しかったこと。それはW杯フランス大会予選のピッチに立てたこと、そして、本大会につながったこと。悔しかったこと、そこで自分が何も表現できなかったこと。」

[写真引用元]=Getty Images
ゴンの愛称で親しまれ解説でもおなじみの中山現役時代も闘志あふれるプレーを見せてくれていましたね

現役サッカー選手の名言・格言

ここからは現在現役でプレー中の選手たちの名言を紹介していきたいと思います!

リオネル・メッシの名言

「努力すれば報われる?そうじゃないだろ。報われるまで努力するんだ。」

「ゴールがあるから蹴るんじゃない。僕が蹴るからゴールがあるんだ。」

「攻撃の選手は試合の勝敗を決める。ディフェンスの選手は大会の勝敗を決めるんだ」

[写真引用元]=Getty Images
世界最高の選手と呼び声高くバロンドールを史上最多5回受賞しているメッシ周りからは天才だと評されることが多いですが本人が努力によるものといっている点もかっこいいですね

クリスチアーノロナウドの名言

「自分が男前で金持ちで、偉大な選手だからだろう。皆が僕に嫉妬している。それ以外説明のしようがない。」

「苦しみのない栄光などない。」

「サッカーをやめたいと思ったことは何度もある。でもサッカーを嫌いになったことはない。」

[写真引用元]=Getty Images
こちらも世界最高クラスのプレイヤーであるロナウド多くの批判が寄せられる中努力し続ける姿はホントに素晴らしいですよね

ネイマールの名言

「全ての勝者には傷がある。それでもポジティブな姿勢を持ち、明確な目標を掲げている人を止めるものなんて世の中にはほとんど存在しない。」

「僕には自分のスタイルがある。人の真似はしないし、誰かに似ようとも思わない。」

「僕はサッカーをほんのちょっとだけ面白くするただの1選手しか過ぎない」

[写真引用元]=Getty Images
バルセロナにて世界トップクラスの選手へと成長したネイマールこの言葉通りここからも努力を重ねてほしいですね

ブッフォンの名言

「フットボールは実に単純だ。オレがシュートをすべて止めればチームが負けることはない。」

「GKの敵は「相手FWの名前」じゃない。あくまでGKが止めるべきは「ボール」のみ。ボールの動きだけに集中する。ただそれだけのこと。 何者も、いかなる事態も恐れることなくフィールドに立つだけだ。」

「俺は自分が世界最高のGKだと思ったことはない。自分に対し常にもっと頑張れと言い続けてきた。」

[写真引用元]=Getty Images
40歳近くになった現在もプレーを続けているブッフォン男らしさを感じる世界トップクラスのGKですね

イブラヒモビッチの名言

「自分がどれだけ完璧かを考えると、笑いが止まらないよ。」

「一つ確かなことは、オレのいないワールドカップなんて見る価値がない。」

「ズラタンが怪我をすると、どんなチームにも超深刻な事態になる。」

[写真引用元]=Getty Images
自信家で悪童という言葉が似合うイブラヒモビッチ現在はケガをしていますがここで終わる男では無いでしょう

ルーニーの名言

「W杯ほど大きな山はないし、そこで勝つことはどの選手にとっても究極の夢だ。」

「俺はボールコントロールやシュート、パスといった基本的な動きを、全部ストリートで覚えた口なんだ。」

「チームのために何ができただろうなんて、控え室で悩み続けるのはゴメンだ。」

[写真引用元]=Getty Images
ユナイテッドで伝説的な存在になったルーニー復帰したエヴァートンでも活躍してほしいですね

本田圭佑の名言

「何で他人が俺の進む道を決めんねん。自分の道は自分で決める。」

「壁があったら殴って壊す。道が無ければこの手で作る。」

「挫折は過程、最後に成功すれば挫折は過程に変わる。だから成功するまで諦めないだけ。」

[写真引用元]=Getty Images
日本サッカー界躍進の象徴的存在である本田ビックマウスで逆境に立ち向かっていく姿は男として憧れますね

田中マルクス闘莉王の名言

「君が代はずっと練習していたけど、実際に試合が始まる前に歌っていると、胸にくるものがあった。日本代表でやりたい、W杯で戦いたいと心から思いました。」

「進化していくための自分との戦いがずっと続く。」

「強い気持ちを失ったら、闘莉王が闘莉王でなくなる。」

[写真引用元]=Getty Images
日本で唯一と言っていいほど闘将という言葉が似合う闘莉王全盛期の安心感は絶大でしたね

中村俊輔の名言

「「ガムシャラにやる」だけでは足りない。「先を想定し、課題を見つけて考える」課題は未来のために必要なこと。」

「モチベーションを下げたまま、練習をしても意味がない。ふてくされる時間が一番無駄だ。その時間が生み出すいいことなんて、何ひとつない。」

「僕は身体的に恵まれたとは言えない。線も細いし、身長が高いわけでもない。それでもヨーロッパで身体能力を武器にした選手と戦えるのは、「考えているから」だと思う。頭を使ったプレーができなければ、今の僕はない。」

[写真引用元]=Getty Images
セルティックにて伝説的な存在になっており代表でも中心人物だった中村俊輔客観性というものを意識していることが名言から感じられますね

遠藤保仁の名言

「サッカーは団体競技だけど、ボールを持った時は1人になる。その時、周囲に惑わされず、ミスを恐れずに自分の判断と技術を信じてプレーできるかどうかだからね。」

「俺は、サッカーをやるからには「楽しくやりたい」と思っている。仕事だってなんだって、楽しくやらないと成長できないし、楽しいから「もっとうまくなりたい」と追求できる。」

「基本ができないと、何も先に繋がらないし、成長しない。これは、サッカーだけではなく他のスポーツはもちろん、仕事もそうだし、何事にも通じる真理でしょ。」

[写真引用元]=Getty Images
独自のスタイルを貫き自分の価値観を通している遠藤こんな選手が今の代表にもほしいですね

香川真司の名言

「ドイツでは上手いと思う選手もほとんどいなかったから自分は活躍できると思った。」

「オレが一番大事にしているのは、闘う姿勢。技術はその次、といったら変ですけど、まずは気持ちの面で絶対負けないという意識を持たないと。そういう気持ちを常に持ってやっているのがいい方向に働いているのかな。」

「常に俺はね、『絶対に最後見とけよ!』と思っている。今は負けているかもしれないけど、コツコツと差を縮めて、絶対に追い抜いてやるという気持ちは、中学校の頃から持っている。」

[写真引用元]=Getty Images
現在の日本代表10番を背負っている香川普段はあまり見せませんが熱い闘志を持っていることが分かりますね

長友佑都の名言

「僕は豊かな才能を持ったサッカー選手じゃない。だからこそ、人の何倍も努力しなければ、上へは行けない。僕から努力をとったらなにも残らない。」

「どんな環境であっても自分さえしっかりしていれば、成長はできるし、有意義な毎日は送れる。嫌なことも、とらえ方や見方を変えれば、プラスに転換することができる。すべては自分次第なんだ。」

「意志があるところに道あり。」

[写真引用元]=Getty Images
日本代表で長年プレーして長友僕は彼の自伝を持っているのですがその本も勇気をもらえる言葉ばかりですね

岡崎慎司の名言

「大切なのは、凝り固まった常識を捨てて、多種多様なプレーや選手の個性、地域の文化に順応できるかどうかです。」

「削られるのも、つかまれるのも、ゴールできなくて非難されることも、ケガも、全部サッカー。」

「出だしは良くて、途中で悩み出して、でも最後に“答え”が見えてきた。いいときばかりではなく、悪いときばかりでもなく、そういう意味でも前に進んでいると思いますね。」

[写真引用元]=Getty Images
こちらも代表で長年プレーする岡崎慎司いい意味の泥臭さが名言からも出ていますね

長谷部誠の名言

「答えがないようなことを延々と考えすぎて、迷いが生まれているときにどう切り替えるか。そういうときに僕は身近なところにいる「頑張っている人」を目にするようにしている。」

「努力や我慢は秘密にすべきだ。」

「ほとんどの選手がJリーグでプレーしているのでJリーグにも足を運んで盛り上げてください」

[写真引用元]=Getty Images
長年代表でキャプテンを務める長谷部最後の南アフリカW杯のパラグアイに敗戦した後のインタビューでの言葉はもはや伝説ですね

内田篤人の名言

「痛みに対する限界が広がっていけば、ケガに対して強くいられる。これは根性論でもあるかもしれないけれど、昔からそう信じている。」

「目標を周りに知らせることはないでしょ、っていうのが僕の考え。もちろん、そこに至るまでの苦労も見せる必要はない。毎日、地道に淡々とやって、結果だけを出しときゃいい。 不言実行。それが一番カッコいいから。」

「(吉田)麻也は下僕ですから。召し使いですから。その辺にごみ捨てときゃ後で捨てといてくれるしソファーに座ってればご飯作ってくれる。」

[写真引用元]=Getty Images
しばらくケガで苦しんでいる内田吉田との関係が分かる言葉も良いですね(笑)

三浦知良の名言

「全盛期? これからだよ。」

「敵は俺が思うほど強くはない。俺は俺が思うほど弱くはない。」

「相手が18歳だろうが、グラウンドに出れば関係ない。年下に命令されて頭にこないのって聞かれるけど、ボクは全然こない。」

[写真引用元]=Getty Images
50歳になった今も現役を続けている日本のレジェンドであるカズ言葉の節々にいまだに野心を持っていることが分かりますね

まとめ

以上数々の名言を紹介してきました

僕自身も落ち込んだ時はこのページを開いて勇気を貰おうと思います

ではでは

筆者のツイッターはこちら→づんづんのツイッターアカウント