この選手くらいは知っておこう!レアルのもう一つの心臓!トニクロース編!プレー動画も!

この選手くらいは知っておこう!レアルのもう一つの心臓!トニクロース編!プレー動画も!

こんにちは、づんづんです

今回はモドリッチと共にレアルの中盤を務める

トニクロースについて紹介していきます!

トニクロースとは?

1990年生まれのドイツ代表のMFです

2007年にバイエルンミュンヘンでデビューし

2014年にレアルマドリードに移籍しました

モドリッチとの中盤のコンビはレアルで欠かせない存在になっており

この2人がいなければチームの状態がかなり悪化するほどです

プレースタイルは?モドリッチとの違い

モドリッチとともに中盤で輝きを見せている

クロースの特徴を2人を比較しながら

紹介していきます!

クロースの特徴は何といってもパス精度の高さです!

プレースキックはもちろん

敵陣をえぐるサイドチェンジも魅力的ですね!

また状況判断も鋭く

ボールを受けると1タッチ2タッチ目には

もう前線にパスを出し

攻撃を停滞させることなく

パスワークの中心に位置しています

モドリッチはボディフェイントを使いドリブルで持ち運んだり

得点につながる決定的なパスを出しますが

クロースは正確なパス精度を用いて

チームの組み立てや

局面を打開するようなプレーを行いますね!

どちらが良いという事はないと思いますが

この2人が揃っているレアルは相手にとって末恐ろしいことは間違いないでしょう!

そんなクロースのプレー動画はこちら!

まとめ

トニクロースについてわかっていただきましたでしょうか

次回はラキティッチについて解説します

ではでは!

筆者のツイッターはこちら→づんづんのツイッターアカウント

[写真引用元]=Getty Images