この選手くらいは知っておこう!バルサの陰の功労者!ラキティッチ編!プレー動画も!

この選手くらいは知っておこう!バルサの陰の功労者!ラキティッチ編!プレー動画も!

こんにちは、づんづんです

今回はバルセロナで成功を収めている

イヴァン・ラキティッチを紹介していきます

ラキティッチとは?

1988年生まれ

モドリッチと同じクロアチア代表MFです!

モドリッチの記事はこちら!↓

http://zunzunblog.com/jd/?p=231

ちなみにお父さんもお兄さんもプロサッカー選手という

サッカー一家ですね!

バルセロナに入団できたのも血筋があったからかもしれませんねー

プレースタイルは?

バルセロナにきてすぐに溶け込むことができたラキティッチ

そのプレースタイルを挙げていきます

豊富な運動量

ラキティッチは守備意識が高く

危ない!と思ったところを

前線から戻ってきてつぶしてくれます

特にバルセロナの攻撃陣

「MSN」は守備の意識がとても低いですしね…

その一方で攻撃の時は高い位置でボールを奪い取り

起点となる力もあります

ピッチを縦横微塵に動き守備でも攻撃でも躍動しています

溢れる攻撃センス

バルセロナはゴールを決めるタレントは揃っていますが

そこまでボールを運べなければ何の意味もありません

まあメッシが魔法を使うときもあるんですが…

ラキティッチはピッチを広く見渡し

的確な場所にパスを出すことができます

ワンタッチのショートパスも技術が高く

バルサに移籍してシャビからポジションを奪い取ったのもうなずけます

また自分の足元へのパスをスルーしてよりフリーな見方に渡すなど

視野の広さも持ち味です

そんなラキティッチのプレー動画はこちら!

頭は大丈夫?

画像を見てもらえば分かるとおり

少しおでこの方がやばいかもしれません…

数年後が心配ですが、

クロアチアには多言語を話せる方が多く

ラキティッチも4ヶ国語を話せるようなので

ここでは、頭がよく、脳みそがでかく、そのため

おでこが広いという事にしときましょう!

まとめ

ラキティッチのことが分かってくれたでしょうか

今は少し出場機会が減っていますが

今までバルセロナで出ずっぱりだったので

その疲労が出ているだけだと思います

少ししたらまた攻守に躍動するラキティッチが見れるでしょう!

次回はセルヒオブスケツについて解説します

お楽しみに!

ではでは!

[写真引用元]=Getty Images