この選手くらいは知っておこう!レアルの心臓!ルカ・モドリッチ編!プレー動画も!

この選手くらいは知っておこう!レアルの心臓!ルカ・モドリッチ編!プレー動画も!

こんにちは、づんづんです

今回はサッカー観戦初心者向けの選手紹介です

レアルマドリードを陰で支える縁の下の力持ち

ルカ・モドリッチを紹介します!

ルカ・モドリッチとは?

1985年生まれのクロアチア代表MFです

昨年行われたクラブワールドカップにも出場していましたね

7歳でサッカーを始め

U‐15の時からクロアチア代表に選ばれ続けています

2012年に現在所属しているレアルマドリードに移籍し

主にボランチとして活躍しています

プレースタイルは?

MFとして世界最高クラスの評価を受けているモドリッチの

プレーの特徴を挙げていきたいと思います

ボールコントロール

中盤でプレーする選手にとってこの力は必須項目ですが

モドリッチはレベルが違います

まず簡単にボールを奪われることはありません

プレッシャーをかけに来た相手の1番遠い場所にボールを置き

大きなボディフェイントで相手をかわし前を向いてパス

これはお得意のパターンですね

中盤の選手がボールを奪われないことは

前線の選手に大きな安心感を与えのびのびプレーすることができます

アウトサイドキック

右足ならスパイクのどこからでもパスが出せるんじゃないかと

思わせるくらいパスの種類が多いモドリッチ

ただスパイクの外側、アウトサイドでのパスは

なかなかほかの選手も真似ができないでしょう

試合を見ていてもおいおい……となるような

驚きのパスコースと精度を見せてくれます

視野の広さ

これはモドリッチがレアルの心臓と呼ばれる理由です

皆さんは試合を見てて

なんで逆サイドにフリーの選手がいるのにパスを出さないんだ?

と思ったことはありませんか?

その疑問はごもっともです

しかし僕たちがテレビで見ている景色と

選手が実際にピッチ上で見ている景色は

全くの別物なんです

相手の激しいプレッシャーの中で逆サイドを見る余裕は中々生まれないし

見れてもそこにパスを出すのはかなりの技術が必要です

それをもろともしないのがモドリッチなんです

どんな状況でもピッチ全体を見渡し

広い視野と正確な技術で味方にパスをつなげます

そんなモドリッチのプレー動画はこちら!

まとめ

今回はモドリッチについて解説しました

次回はレアルの2つ目の心臓

トニクロースについて解説します!

ではでは

筆者のツイッターはこちら→づんづんのツイッターアカウント

[写真引用元]=Getty Images