ホセヒメネスのプレースタイル!ゴティンとコンビを組む若きCB

ホセヒメネスのプレースタイル!ゴティンとコンビを組む若きCB

今回はアトレティコマドリー、ウルグアイ代表で主力として活躍するホセ・ヒメネスについて解説する

ホセヒメネスとは?

プロフィール

生年月日 1995年 1月20日

身長 185㎝

体重 80㎏

国籍 ウルグアイ

所属 アトレティコマドリー

利き足 右足

ポジション DF

ヒメネスは17歳の若さで地元ウルグアイのダヌービオFCにてプロデビュー

すると翌年の13-14シーズンには現在所属するアトレティコマドリーへと移籍

移籍初年度は出番が限られていたものの2014年のブラジルW杯メンバーに選ばれ着実にステップアップを果たすと14-15シーズンには大きく出場機会を増やしレギュラーに定着

それからは中盤のポジションを任せられるなど紆余曲折あったものの現在は同じくウルグアイ人の主将ゴティンと共にクラブでも代表でもセンターバックのコンビを務めている

ホセヒメネスのプレースタイルは?

ヒメネスはいわゆる南米型のセンターバックと言えるだろう

見た目通りフィジカルは相当強く今シーズンも10節終了時点ではあるが空中戦の勝率は7割を超える数字を見せている

セットプレーで敵に与える威圧感は相当なものだろう

対人能力ももちろん素晴らしくガツガツと闘志を前面に見せながら行う守備が魅力的

ここまでの紹介文を読むとややオールドタイプのセンターバックと感じるかもしれないがそういうわけでもない

アジリティー、パスセンス共に特筆するほど高いというわけでもないが一定の水準には達しているしまだ若いのでこれからより成長していくことだろう

ガツガツと行き過ぎて時折スペースを空けすぎてしまうのが玉にキズだがそのあたりはご愛敬

そのあたりをうまいことこなせるサビッチとの競争は続くと思うがぜひ高いレベルでのポジション争いを見せてもらいたい

空中戦強し

ガツガツディフェンス

怖い

まとめ

現在(18年10月30日)は左足太もも痛の影響で欠場が続いているヒメネス

今期はW杯に続いて2度目のケガとなっている

まだ若く筋骨隆々なプレイヤーほどケガ持ちになりやすかったりもするためしっかりと治療に専念して順調なキャリアを歩んでいってほしいところだ

筆者のツイッターはこちら→づんづんのツイッターアカウント

[写真引用元]=Getty Images