酒井高徳のプレースタイル解説!ドイツ1部でキャプテンを務める男!!

酒井高徳のプレースタイル解説!ドイツ1部でキャプテンを務める男!!

こんにちは、づんづんです

今回は日本代表のサイドバック!酒井高徳について解説します!

酒井高徳とは?

  プロフィール

  • 年齢 26歳
  • 身長 176㎝
  • 体重 74㎏
  • 国籍 日本
  • 所属 ハンブルガーSV
  • 利き足 右足

酒井は2008年11月にアルビレックス新潟のユースからトップチームに昇格

2010年からレギュラーとして出場するようになり2011年にはプロ初ゴールも決めました

Jリーグでの活躍が評価され2011年の12月にドイツ1部のシュツットガルトへのレンタル移籍が発表されました

新潟の生え抜き選手の欧州移籍はこれが初のケースでした

ロンドンオリンピックの本戦メンバーにも選ばれ4試合出場と日本のベスト4進出に貢献しました

シュツットガルトでも途中加入ながらレギュラーに定着、2013年には完全移籍が決定しました

ブラジルW杯にもアジア予選からチームに加わっていましたが本戦での出場はありませんでした

W杯後に酒井は調子を落としチームが残留争いを繰り広げる中、出場機会が減少

試合に出られない状況で2015年7月に移籍当時の監督であったラッバディア氏の熱望もあり同じくドイツ1部のハンブルガーSVに移籍します

ハンブルガーではシーズンが進むにつれてレギュラーに定着していき3月の試合でブンデスリーガ通算100試合出場も果たしました

昨年の11月にギズドル監督からチームキャプテンに任命され最近は本職ではないボランチでのプレーも増えています

日本人がブンデスリーガでチームキャプテンを務めるのは史上初のことで酒井の評価の高さがうかがえます

酒井高徳のプレースタイルは?

酒井は両サイドバック、ボランチと多くのポジションをこなせるユーティリティープレイヤーです

スピードとスタミナに優れており長距離をアップダウンできることによるカバー範囲の広さと対人での粘り強い守備が持ち味です

また攻撃面ではサイドをオーバーラップした際の縦への深い位置に侵入するドリブル突破味方とのパスでの連携と利き足とは逆の左足でもキック精度が劣らないので両サイドで起用できる点が魅力です

その一方で簡単なパスミスやボールロストなど集中力が欠けているプレーを繰り返しがちです

ただ酒井をハンブルガーでキャプテンに任命したギズドル監督が「全てのものを兼ね備えている。100%のプロ意識ももっている。」と称賛していますから真面目な人物のようです

個人的にはもう少しミスが減れば強豪クラブに行ける実力はあるのになーと思うのですが…

その点の改善を期待したいです

づんづんの考える酒井の能力グラフ

そんな酒井のプレー動画はこちら!

酒井高徳の顔立ちの理由は?

酒井は日本人離れした欧米人寄りの顔立ちをしています

実は酒井は日本人の父とドイツ人の母を持つハーフなんです

アメリカのニューヨークで生まれ2歳の時に父親の仕事の都合で日本にやってきたようです

そりゃーハンブルガーの試合でドイツ人と見間違えるわけですよ!(;’∀’)

ちなみに酒井高徳は4人兄弟の次男で弟の2人も新潟アルビレックスに所属するサッカー選手です

アスリート一家ですね!

まとめ

現在ハンブルガーSVは降格争いを繰り広げています

酒井の活躍でチームを残留に導いてほしいですね!

ではでは!

[写真引用元]=Getty Images