武藤嘉紀のプレースタイル!代表スタメンを掴むための1つの課題

武藤嘉紀のプレースタイル!代表スタメンを掴むための1つの課題

こんにちは、サッカーゲームはFIFA派の男、づんづんです

今回は日本代表FWの武藤嘉紀について解説します

スポンサードリンク
Advertisement

武藤嘉紀とは?

  プロフィール

  • 年齢 25歳
  • 身長 179㎝
  • 体重 72㎏
  • 国籍 日本
  • 所属 マインツ
  • 利き足 右足

武藤は慶応大所属時にFC東京の特別指定選手に選出され学生時にプロデビュー

2014年から正式にFC東京への加入が決定するといきなり開幕戦からレギュラーで出場しそれからも継続的に出番を確保し続けルーキーイヤーに13ゴールをマーク、新人では史上3人目となるベストイレブン選出も果たしました

2015年夏にはチェルシーからオファーを受けたものの直接高評価を伝えられたマインツGMの誠意を受けて同クラブを選択し完全移籍を行いました

マインツでは1年目から出番を確保し続け自身初のハットトリックを決めるなど順調なシーズンを送っていたのものの2016年2月に靭帯部分断裂という大怪我が武藤を襲い復帰できないままシーズンを終えました

それからも継続的なケガに苦しめられ日本代表からも遠ざかっていたものの今年4月に約7カ月ぶりのゴールを決めるとそれから得点を量産、安定したパフォーマンスを見せ続けて代表復帰も果たしました

武藤嘉紀のプレースタイルは?

武藤は日本人では珍しい万能型のフォワードです

前線なら中央も右も左もこなすことができるユーティリティ性も魅力でサイドに置かれた際はキレと躍動感あふれるドリブルを見せ中央ではドイツの屈強な男たち相手にも体を張ったプレーを見せてくれます

また裏への抜け出しも得意でディフェンスラインとの駆け引きも上手いですね

そのうえ前線からプレッシングをかける献身的な一面もあります

正直ケガさえなければ日本代表の絶対的なレギュラーになれるクオリティーの持ち主だと思うのですが強いて弱点を挙げるとすればやや決定力に欠けるところですね

動きの質やフィジカル、スピードなどはブンデスでも十分通用しているのでフォワードとしてより決定力に磨きがかかれば代表でもスタメンを掴むでしょうしチェルシーなどのビッククラブから再び声がかかるのではないでしょうか

個人的には代表で大迫と2トップを組み日本人離れしたプレーが特徴の2人のスーパーな2トップなんかを見てみたい気もしますが実現の可能性は低いでしょうね

づんづんの考える武藤の能力グラフ

武藤のプレー動画はこちら

まとめ

日本代表にも復帰しこれからの復調に期待のかかる武藤

怪我なく素晴らしいキャリアを歩んでほしいですね

ではでは

[写真引用元]=Getty Images