長谷部誠もプレースタイル解説!海外で評価が高い3つの理由

長谷部誠もプレースタイル解説!海外で評価が高い3つの理由

こんにちは、自転車のベルを鳴らせない男、づんづんです

今回は日本代表のキャプテン!長谷部誠について解説します!

スポンサードリンク
Advertisement

長谷部誠とは?

  プロフィール

  • 年齢 33歳
  • 身長 180㎝
  • 体重 73㎏
  • 国籍 日本
  • 所属 フランクフルト
  • 利き足 右足

長谷部は高校卒業後の2002年に浦和レッズに加入

1年目こそ出番が少なかったものの2年目からコンスタントに出場機会を増やしていき2004年には自身初のJリーグベストイレブンに選出されました

それからもレギュラーとして浦和のJリーグ制覇やAFC優勝に貢献しました

2008年の1月にはドイツブンデスリーガのヴォルフスブルクへと完全移籍

複数のポジションをこなすユーティリティ性が評価され主力としてプレーし08-09シーズンに奥寺康彦以来31年ぶりの日本人としてのブンデスリーガ優勝を果たしました

またこのころには日本代表でも常連の存在になっており2010年の南アフリカW杯では大会直前にゲームキャプテンに指名されたもののしっかりとチームをまとめ上げ日本のベスト16進出に貢献しています

その後もクラブで出場機会は確保できていたものの本職ではないサイドバックでのプレーが増えてしまい本人が希望するボランチでのプレーを求めて移籍を志願

2013年の9月に同リーグのニュルンベルクへの移籍が発表されました

ただその当時ニュルンベルクは前半戦を未勝利で終えるなど極度の不振に陥っており長谷部自身もケガなどがあり不完全燃焼のままシーズンを終えてしまいニュルンベルクも2部降格となりました

それに伴い長谷部は同リーグのフランクフルトへ完全移籍

そこでは希望通り開幕からボランチとして活躍しチーム最多出場を果たしました

翌シーズンからはサイドバックやリベロでの起用が増えたもののチームを残留に導いています

長谷部誠のプレースタイルは?

長谷部は日本最高のバランス型のボランチです

正直これと言って特筆するような武器は無いですが逆に弱点もなくMFに必要な攻撃センス、守備センス、スピード、テクニックなどの能力を全て兼ね備えています

さらに戦術理解力も高く先述しているように多くのポジションをこなすことができ自分が今どんなプレーをするべきか分かっているプレーヤーです

そのうえキャプテンシーも高く日本代表でもおなじみですし海を渡ったドイツの地でもクラブにおいて精神的に重要な存在になっています

やはり海外で生き残るためにはそのあたりの力が必要になってくるのでしょうね

づんづんの考える長谷部の能力グラフ

長谷部のプレー動画はこちら!

まとめ

現在はケガで戦列を離れている長谷部ですが日本代表のためにも早く帰ってきてほしいですね!

ではでは!

[写真引用元]=Getty Images