齋藤学のプレースタイル解説!その実力は日本のメッシ!?

齋藤学のプレースタイル解説!その実力は日本のメッシ!?

こんにちは、づんづんです

今回は横浜Fマリノスで新10番を背負っている齋藤学について解説します!

スポンサードリンク
Advertisement

齋藤学とは?

プロフィール

  • 年齢 27歳
  • 身長 169㎝
  • 体重 68㎏
  • 国籍 日本
  • 所属 横浜Fマリノス
  • 利き足 右足

齋藤は小学校時代からマリノスの下部組織に所属し2009年にトップチームに昇格しました

2011年に実力を磨くためJ2の愛媛FCにレンタル移籍しそこで自身初の2桁得点を記録して力を証明し1年でマリノスに復帰します

そこからは毎シーズンコンスタントにゴールを重ね出場こそなかったものの2014年ブラジルW杯のメンバーにも選出しました

それからもしばらく召集はありませんでしたが2016年3月にハリル体制の初招集で代表に復帰しました

1月には海外移籍を模索したものの合意には至らず今シーズンからは移籍した中村俊輔に代わって背番号10とキャプテンマークを自分から志願して付けています

その自覚からか今シーズンリーグ戦5試合5アシストとチームを勝利に近づけるプレーをしています

プレースタイルは?

齋藤の最大の長所と言えばドリブル突破です

大きなフェイントを使うのではなく細かいステップで相手の上体移動の逆を突いて抜き去っていきます

また緩急をつけるのも上手く静止したところから一気に最高速度へと持っていけます

ドリブルの力は日本屈指のものですね

今シーズンはラストパスの精度も高まっておりカットインから上がってきた味方に鋭くボールを渡しています

中村俊輔とはまた違った形でチームを支えていますね

づんづんの考える齋藤学の能力グラフ

そんな齋藤のプレー動画はこちら!

齋藤学は和製メッシ?

齋藤はプレースタイルや身長が同じなことから横浜Fマリノスサポーターからは「ハマのメッシ」と呼ばれていますね

中村も「和製メッシでしょ」と称賛していますしプレーも日本人離れしていますしね

ただ正直メッシとは比べ物にならないくらい差がありますね(;’∀’)

今シーズンアシストは量産していますが得点が物足りません

海外移籍を果すためにも得点力、決定力をもっと磨いて日本代表でも不動の存在になってほしいですね

まとめ

今シーズン、プレーや表情を見ても意識が変わったように見える齋藤

ここが這い上がれるか代表から漏れるかのターニングポイントになりそうです

チームを優勝させるんだという意気込みで頑張ってほしいですね!

ではでは!

[写真引用元]=Getty Images