関根貴大のプレースタイル!ドイツで戦い抜くための2つの課題

関根貴大のプレースタイル!ドイツで戦い抜くための2つの課題

こんにちは、最近ポケモンにはまりかけている男、づんづんです

今回はドイツ2部のインゴルシュタットへの移籍が決まった関根貴大について解説します!

スポンサードリンク
Advertisement

関根貴大とは?

         プロフィール

  • 年齢 22歳
  • 身長 167㎝
  • 体重 63㎏
  • 国籍 日本
  • 所属 浦和レッズ→インゴルシュタット
  • 利き足 右足

関根は中学入学と同時に浦和レッズの下部組織に入団

2014年にトップチームに昇格するとスーパーサブとして頭角を表し1年目から公式戦29試合に出場

翌年にウィングバックとしてレギュラーポジションをを確保し5月には3試合連続ゴールを挙げ初の月間MVPも獲得しました

2016年にはJリーグ優秀選手賞を受賞、日本屈指の選手へと成長している中で2017年8月6日ドイツ2部リーグのインゴルシュタットへ完全移籍することが発表されました

関根貴大のプレースタイルは?

関根はドリブルを得意としたウィングの選手です

サイドなら高い位置でも低い位置でも左右でも関係なくプレーすることができ両足の精度の高さを活かして多くのポジションをこなせます

フェイントや切り返しを得意とする持ち前のドリブルでサイドを切り裂きチャンスを演出します

クロスの精度も良いうえに中への切り返しも上手いのでディフェンス側からすれば縦への突破か切り返しか判断が難しいことでしょう

ただ最近はドリブルのパターンが読まれていたり抜ききることが以前よりできなくなっている気がします

またサイドを豊富な運動量でアップダウンするイメージのある関根ですがドイツという戦術大国の地でどれほど頭を使ったサッカーができるのか、このあたりがこれからの注目ポイントではないでしょうか

元鳥栖の鎌田元ガンバの堂安に続く若手注目Jリーガーの今夏海外移籍となりますが3名とも向こうで成功して代表入りを目指してほしいですね

づんづんの考える関根の能力グラフ

関根のプレー動画はこちら!

まとめ

まだ22歳という若さの関根

どんどん下の世代の突き上げを行って日本代表を強化していってほしいですね!

ではでは!

[写真引用元]=Getty Images