FC東京の2017シーズン移籍情報まとめと補強分析!さらに開幕布陣予想も!

FC東京の2017シーズン移籍情報まとめと補強分析!さらに開幕布陣予想も!

こんにちは、づんづんです

いよいよ2017年Jリーグ開幕も迫ってきました

今回はFC東京の移籍情報まとめと補強分析をしていきます!

移籍情報

退団選手

GK
榎本達也   →引退
圍謙太朗   →セレッソ大阪
権田修一   →契約解除→サガン鳥栖
DF
駒野友一   →アビスパ福岡
MF
高橋秀人   →ヴィッセル神戸
三田啓貴   →ベガルタ仙台(レンタルから完全)
水沼宏太   →セレッソ大阪(レンタル)
幸野志有人  →V・ファーレン長崎
野沢英之   →FC岐阜
羽生直剛   →ジェフユナイテッド市原・千葉
ハ デソン   →FCソウル/韓国
FW
平山相太   →ベガルタ仙台
林容平    →大分トリニータ
ムリキ    →アル・サッドSC/カタール(レンタル終了)

入団選手

GK
廣末陸    ←青森山田高校
波多野豪   ←FC東京U-18
林彰洋    ←サガン鳥栖
大久保択生  ←V・ファーレン長崎
DF
太田宏介   ←フィテッセ
MF
鈴木喜丈   ←FC東京U-18
内田宅哉   ←FC東京U-18
高萩洋次郎  ←FCソウル/韓国
FW
大久保嘉人  ←川崎フロンターレ
永井謙佑   ←名古屋グランパス

補強分析

14人を放出し10人を獲得しました

多くの中心選手が退団する中それ以上の即戦力級の心強い新加入選手達が集まりました!

日本代表経験者がずらりと並んでいますね!

そんなFC東京の補強をポジション別に分析していきます!

GK&DF分析

鳥栖から林の獲得、オランダのフィテッセから太田の復帰に成功し現有戦力の森重、丸山、室屋らとの融合を想定するとディフェンスの厚みはJ屈指ですね!

またGKを今冬だけで4人も獲得するなどフロント陣営の守備陣強化への意識の高さがうかがえます

MF分析

FCソウルでプレーしていた高萩を獲得し昨シーズンの課題だった司令塔タイプの補強に成功しました!

また下部組織から2名を昇格させ若返りを図りました

しかし高橋、羽生、ハ デソンら主力を大幅に流出しています

シーズン後半怪我人が出てきたときにこの人数不足がどう影響してくるか注目です

FW分析

川崎から3年連続得点王の過去を持つ大久保を補強し2部降格となった名古屋から快速FWの永井を獲得しました!

前田、大久保、永井と名前だけで怖くなるタレントが揃いましたね

昨シーズンチーム内得点王が前田の6ゴールと得点力不足だっただけにゴールを量産できる選手をそろえたことは的確な補強だったと言えるでしょう

開幕布陣予想 4-2-3-1

新戦力をふんだんに使ったシステムですね

GKと左サイドバックに補強した林と太田を当てました

センターバックは不動の2人でしょう

右サイドバックは室屋と徳永をコンディションを見ながらの起用になると思いますが個人的に長友2世と言われている室屋に期待しているのでファーストチョイスで選択しました

そして中盤ですね

移籍してきた高萩はチームの中心になると思っています

1列前でも使えますがボランチに置くことによるゲームメイクの点での貢献を考慮して3列目に据えました

高萩とのコンビはとりあえず梶山にしましたが田邊や前述したユース上がりの選手との競争が予想されます

このポジションを固定できるかは今シーズンのポイントになりそうですね!

攻撃陣に関してはトップは大久保と前田のローテーション

トップ下に東固定でサイドに永井、中島、阿部らをターンオーバーしながら使っていくことになると思います

改めて見返すと凄いメンバーですね(;’∀’)

東アジアカップスタメンと言われても違和感のない選手達が揃っています

まとめ

今シーズン最もオフシーズンに動いたチームであるFC東京

日本代表経験者達の経験値で悲願のリーグ制覇なるか!

非常に注目ですね!

ではでは!

[写真引用元]=Getty Images