セレッソ大阪の移籍情報まとめと補強分析!開幕布陣予想も!

セレッソ大阪の移籍情報まとめと補強分析!開幕布陣予想も!

こんにちは、づんづんです

今回は昨シーズンJ1昇格プレーオフを勝ち抜いて3年ぶりのJ1復帰を果たしたセレッソ大阪の移籍情報まとめと補強分析をしていきます

移籍情報

退団選手

GK 
北野貴之         →契約満了
武田博行         →東京ヴェルディ(レンタル)
DF
中澤聡太         →引退
池田樹雷人        →バンコク・グラスFC/タイ(レンタル)
小谷祐喜         →ロアッソ熊本(レンタルから完全)
MF
橋本英郎         →東京ヴェルディ
平野甲斐         →アーミー・ユナイテッドFC/タイ(レンタルから完全)
前川大河         →徳島ヴォルティス(レンタル延長)
小暮大器         →愛媛FC
FW
玉田圭司         →名古屋グランパス
田代有三         →契約満了
米澤令衣         →レノファ山口FC(レンタル)
ベサルト アブドゥラヒミ →FCアスタナ/カザフスタン(レンタル終了)

入団選手

GK
茂木秀          ←桐光学園高等学校
圍謙太朗         ←FC東京
DF
マテイ・ヨニッチ     ←仁川(Kリーグ)
舩木翔          ←セレッソ大阪U-18
森下怜哉         ←セレッソ大阪U-18
MF
大山武蔵         ←札幌大谷高等学校
斧澤隼輝         ←セレッソ大阪U―18
水沼宏太         ←FC東京(レンタル)
福満隆貴         ←レノファ山口FC
ソウザ          ←クルゼイロEC/ブラジル(レンタルから完全)
清武弘嗣         ←セビージャ/スペイン
FW
山内寛史         ←早稲田大学
山根永遠         ←サンフレッチェ広島ユース

補強分析

計13人ずつ補強と放出を行いました

この補強をポジションごとに分析していきます!

GK&DF分析

移籍の可能性が高かった韓国代表GKキム・ジンヒョンをチームに残せたことはJ1で戦っていく上で非常に大きいですね

さらにセンターバックの山下達也の相方候補として韓国でベストイレブンに輝いた実績を持つクロアチア人の長身DFマテイ・ヨニッチの獲得に成功しています

センターバックを固定しきれなったセレッソとしては的確な補強を行ったと言えます

MF分析

今冬のJリーグの移籍で最大のサプライズと言えば清武のセレッソ復帰でしょう

実力は言わずもがなですし帰ってきた舞台でどんなプレーを見せるのか非常に期待が高まります

清武の解説記事はこちら!↴

清武のプレースタイル!セレッソ移籍の理由は子供のため?

さらに清武の陰に隠れてスルーされがちですがサガン鳥栖時代から尹晶煥新監督を知っている水沼宏太をFC東京からレンタルで獲得しています

新監督にとってはチームに自分の戦術を落とし込むための大切な選手を獲得できたことになります

 FW分析

今回の移籍の結果で最も不安となるのがFWのポジションです

センターフォワードは補強ポイントの1つのはずですが即戦力になるような補強は行っていません

柿谷、杉本、リカルド・サントスらタレントが揃っているだけに尹晶煥新監督の手腕が試されるポイントになりそうです

開幕布陣予想 4-2-3-1

監督が変わったので昨シーズンと違うシステムを使う可能性もありますがとりあえずセレッソの基本形であるこの形で予想しました

GKは残留に成功したキムで確定でしょう

最終ラインからボランチに関しても主力の流出はなくセンターバックにヨニッチを加えたこの形になると思います

清武を獲得したことでトップ下が固定でき昨シーズンまでトップ下を務めることが多かった柿谷が1列前で使われると考えられます

リカルド・サントスをサイドハーフに入れていない理由は同時に起用できる外国人選手の枠が3人までなのでこれ以上投入できないからです

しかし彼の攻撃能力はチームに必要でしょうからソウザ、ヨニッチと試合ごとに使い分けながらの起用になると思います

まとめ

大きな主力の流出もなく清武、ヨニッチなどのビックネームの獲得に成功したセレッソ大阪

3年ぶりとなるJ1の舞台でどこまで戦えるのか非常に楽しみですね!

ではでは!

[写真引用元]=Getty Images