2016Jリーグアウォーズ開催!ベストイレブンの成績振り返り!MFFW編!

2016Jリーグアウォーズ開催!ベストイレブンの成績振り返り!MFFW編!

こんにちは、づんづんです

昨日に引き続き

Jリーグアウォーズ2016の

ベストイレブン振り返りをしていきます

MF

阿部勇樹 浦和レッズ

[写真引用元]=Getty Images

浦和レッズのキャプテンが通算4回目の受賞を果たしました

今シーズンは34試合出場1ゴールを記録しました

また史上12人目の100試合連続フル出場を達成

史上最年少で通算500試合出場を達成するなど

中盤の底で攻守にわたってチームに貢献しました

ルヴァンカップ決勝では肋骨を骨折していながら

強行出場しチームのカップ戦制覇に貢献するとともに

浦和移籍後初めて国内タイトルを獲得しました

タレントが揃う浦和の静かなキャプテンとして

チームの緒を締め

来年リーグ制覇を叶えてほしいです

柏木陽介 浦和レッズ

[写真引用元]=Getty Images

浦和から最多4人の選出となりました

背番号を8から10に変更した今シーズンは

その番号に恥じない

リーグ戦33試合出場5ゴールの活躍を見せました

左足の正確無比なキックと創造性で数多くのチャンスを演出し

浦和に欠かせない存在となりました

代表ではポジションをつかみ切れていないので

来年は定位置をつかむことが目標となりそうです

中村憲剛 川崎フロンターレ

[写真引用元]=Getty Images

今シーズン川崎の躍進を支えたキャプテンが

MVPとともに受賞しました

リーグ戦31試合出場9ゴールと川崎の心臓となりました

もう36歳ですが衰えを見せることなく1シーズン戦いました

大久保が「ほかの選手なら通せないところを通せる選手」

と語ることから技術の高さがうかがえます

中村→大久保のホットラインは今シーズンも健在で

さらに今年は小林も得点力を重ね

チームとして攻撃にさらに厚みが増しました

来シーズンの目標はもちろん悲願のシーズン制覇でしょう

横浜Fマリノス 齋藤学

[写真引用元]=Getty Images

今シーズンはJ1キャリアハイとなる

33試合出場10ごーるを記録し

初のベストイレブンに選ばれました

瞬発力を活かしたスピードを落とさない

キレキレのドリブルと

細かいフェイントからの

思い切りの良いシュートでゴールを量産しました

11月のオマーンとの国際親善試合で

2012年以来の代表戦出場を果たし

A代表の舞台でも輝きを見せました

ロシアW杯に向けて期待の選手です

FW

小林悠 川崎フロンターレ

[写真引用元]=Getty Images

今シーズンキャリアハイとなる

並びに日本人トップとなる

リーグ戦32試合出場15ゴールを達成し

日本代表にも2年ぶりに召集されるなど

飛躍の年となりました

またセカンドステージ第6節の湘南戦で

クラブ新記録となる6試合連続ゴールを達成するなど

得点能力の高さを示しました

裏への抜け出しが得意で中村との連携が

今年は目立ちました

また177㎝と大きくはないながら

高い打点からのヘディングも魅力です

現在29歳

サッカー選手として最もいい時期を過ごしているので

この期間をできるだけ持続してほしいです

レアンドロ ヴィッセル神戸

[写真引用元]=Getty Images

昨シーズンから神戸に復帰した

助っ人外国人が得点王と一緒に

ベストイレブンを受賞しました

リーグ戦31試合出場19ゴールを記録し

神戸の攻撃の中心となりました

ペドロジュニオールとの外国人2トップは強力で

片方が相手ディフェンスをひきつけ

片方が開いたスペースに走りこみ決めるといった

互いを完璧に理解しあった連携プレーが目立ちました

他のクラブは来シーズン

この2人の対策をしなければ神戸に勝つことは難しいでしょう

まとめ

来シーズンからステージ制がなくなるJリーグ

また激熱な1年になることを期待しています

ではでは

[写真引用元]=Getty Images