ハリルジャパンに召集してほしい若手選手7選

ハリルジャパンに召集してほしい若手選手7選

こんにちは、づんづんです

ハリルジャパンの平均年齢は約28歳

高年齢化が進んでいます

そこで次世代を担う若い選手たちを紹介します

スポンサードリンク
Advertisement

 FW編

南野拓実(21) ザルツブルク

[写真引用元]=Getty Images
現在オーストリアのザルツブルクでプレーする南野選手

セレッソ大阪時代には18歳でプロ初ゴールを記録し

ルーキーイヤーながらチームの主力として活躍し

Jリーグベストヤングプレイヤー賞を受賞しました

2015年にザルツブルクに移籍し15-16シーズンには

10ゴールをマークしチームの優勝に貢献しました

南野選手の武器はスピードを生かしたドリブルと

豪快なミドルシュートです

また細かいボールタッチもうまいので狭いスペースでも前にボールを運べます

ラストパスの精度も高く

シュート、パス、ドリブルと三拍子そろった本格派のアタッカーです

2015年、10月のアジア2次予選以来、A代表には招集されていません

足も速いのでハリルの言う縦に早いサッカーにもフィットし

A代表の舞台でも十分活躍できるクオリティのある選手だと思います

状況にもよりますが来年3月の代表戦での招集は全然ありだと思います

金森健志(22) アビスパ福岡

[写真引用元]=Getty Images
やっぱり福岡県民!アビスパファンとしては金森選手を押したいところです!

2013年からアビスパに所属し

今シーズンは公式戦40試合出場7ゴールをマークしました

チームは1年でJ2降格となってしまいましたが……

この選手の潜在能力はとても高いと思います

正直アビスパじゃなければもうちょっと成績良かったんじゃないかな?(笑)

武器は何といってもトップスピードを維持したままでのドリブルです

また迷いなくシュートを打てる判断能力も持っています

現状では代表は厳しいと思うので

もっとドリブルに磨きをかけて代表まで上り詰めてほしいです

MF編

中島翔也(22) FC東京

[写真引用元]=Getty Images
リオオリンピックで日本の10番を背負った中島選手

今シーズン序盤はケガもあり出場機会があまりありませんでしたが

終盤に大活躍!2試合連続でのミドルシュートでのゴールは圧巻でした

リーグ戦12試合出場3ゴールをマーク

来シーズンはチームの主力として活躍してくれるでしょう

中島選手の特徴は豊富な運動量と鋭いカットインからのミドルシュートです

試合終了間際でもチームで一番ピッチ上を走り

エリア外からゴールネットを揺らします

11月には代表呼ばれるかなーと思っていたのですが見送られましたね

このザ・サッカー少年のような愛くるしい見た目どうり

暇さえあれば筋トレをしているという生粋のサッカー少年です

あの小柄ながらにしての強靭なフィジカルはそこから生まれているんですね!

来年のうちに代表に呼ばれることは間違いないでしょう

関根貴大(21) 浦和レッズ

[写真引用元]=Getty Images
関根選手は昨シーズンから浦和レッズのウィングバックとして定位置をつかみ

今シーズンは32試合出場2ゴールをマークし

浦和のセカンドステージ優勝ルヴァンカップ制覇に貢献しました

関根選手は左右両足を遜色なく使いこなせる器用な選手なので

両サイドどちらでもプレーすることができ

瞬発力を生かした縦への素早いドリブル突破でチャンスを演出する選手です

プレースタイルはレッズの先輩で今ではヘルタベルリンで大活躍している

原口選手に似ていますね

原口選手のように海外へ移籍し日本の主力になってほしい選手です

DF編

遠藤航(23) 浦和レッズ

[写真引用元]=Getty Images
遠藤選手は今シーズン湘南ベルマーレから浦和レッズに

1億円の巨額オファーで移籍してきました

主に3バックの真ん中を務めチームの守備を支えました

リオオリンピックではアジア予選からキャプテンとしてチームをまとめ

本戦では3試合フル出場を果たしました

1度昨年行われた東アジアカップに招集され出場しましたが

若手主体で挑んだ大会でしたしそれ以来招集されていません

センターバック、ボランチともに高いレベルでプレーできる選手で

ポスト長谷部ともいわれています

身長は178㎝とやや低めですがヘッドが強く

冷静なクリアを行います

日本代表の穴の1つはセンターバックだと思いますので

早く代表に定着してほしいです

室屋成(21) FC東京

[写真引用元]=Getty Images
長友2世といわれるこの選手

それもそのはず

経歴、ポジション、プレースタイル

何から何までそっくりです!

まずは経歴ですが明治大学サッカー部に所属

そして大学卒業を待たずしてFC東京に入団

最近では武藤選手もそうでしたね

ポジションは基本右サイドバックですが

右左共に高精度の技術を持っているので

両サイドバックを高いレベルでこなすことができます

さらに豊富な運動量とスピードを活かし

1対1の守備でも強さを見せます

これは完全に長友選手ですね(笑)

代表では、長友選手、ケガが明けた内田選手、W酒井と

サイドバック人は豊富ですが

先輩たちを脅かす存在になってほしいと思います

GK編

中村航輔(21) 柏レイソル

[写真引用元]=Getty Images
アビスパファンとしてはこの選手には感謝しかないですね(笑)

昨年のアビスパJ1復帰の立役者です!

中村選手が柏に戻ってしまったのが痛かった…

今シーズン柏にレンタル復帰してからも

レギュラーとして活躍しリーグ戦28試合に出場しました

相手の1歩先を読みギリギリまで待って高い瞬発力でのセーブ

ゴール前にどっしりと構えるその姿は味方DF陣に

大きな安心感を与えていることでしょう

またキックの精度にも自信を持ち

足元の技術も水準以上です

現在の代表GKは西川選手ですがもう30歳です

そろそろ世代交代の時期なんじゃないでしょうか

A代表の舞台で活躍する姿が速く見たいです

 

まとめ

7人の選手を紹介しましたがまだまだ将来有望な選手はたくさんいます

皆さんも自分の目で試合を見て

自分のお気に入りの選手を見つけてください!

そしてもっとJリーグを盛り上げていきましょう!

ではでは

[写真引用元]=Getty Images