サッカーのバイタルエリアって何?いまさら聞けないサッカー用語解説!

サッカーのバイタルエリアって何?いまさら聞けないサッカー用語解説!

こんにちは、づんづんです

今回はサッカー中継やサッカーニュースを見ているとよく聞く

「バイタルエリア」というワード

よく聞くけど分からないという方も多いと思います

そんな方向けにどういったものなのかどんな使い方があるのか詳しく解説していきます!

スポンサードリンク
Advertisement

バイタルエリアってどういうもの?

バイタルとは英語で極めて重大な致命的なという意味を持っています

つまりバイタルエリアとは

「極めて重大なエリア」

「使われると致命的なエリア」ということですね

一般的にはPA付近のDFと守備的MFの間のエリアを指します

ピッチ上で表すとこのあたりですね

なぜ使われると致命的なのか?

バイタルエリアにボールを持った選手が入ると

  • ミドルシュート
  • ドリブル
  • スルーパス

この失点に直結する3つの選択肢が生まれます

DFとしてはどの選択肢の対応をすれば良いのか迷いさらにそのすきを突かれてしまうんです

そのため守備陣は事前に失点の起点をつぶすためにバイタルエリアを塞ごうとするんですね

まとめ

バイタルエリアのことが分かりましたか?

日本人だと香川真司なんかがこのエリアを味方と連携して崩していくのが上手いですね

香川真司の記事はこちら!

バイタルエリアをどう使うかは現代サッカーにおいて攻撃側も守備側も重要視しているものですのでサッカー観戦をするときは注目してみてください!

[写真引用元]=Getty Images